月別アーカイブ: 2017年12月

乳酸菌がかなり有効

ご存知かもしれませんが、乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作り出すというところでは一緒なのですが、ビフィズスは、さらに、とにかく酢酸という菌をやっつける成分も作る能力があるのだそうです。

だから、ノロウィルス対策に有効だと言われているのでしょう。

近頃は、いろんな感染症の話を耳にするので、摂るといいかもしれません。

実は、最近の研究でインフルエンザの予防には乳酸菌がかなり有効だということがはっきりとわかってきました。

インフルエンザに関してはワクチンだけで完全に防いでいくことは出来ません。

乳酸菌を日頃からしっかり摂取することで免疫力がアップして、インフルエンザ予防になったり、症状を和らげる効果が高くなると言われています。

私には乳酸菌サプリと言えば、すぐに思い浮かぶのは何と言ってもビオフェルミンです。

小さい頃からあったサプリメントであり、便秘や下痢や腹痛の時でも、いつだって私のお腹をしっかりと守ってくれていたのでした。

CMでは「人には人の乳酸菌」と伝えていますが、効果を実感できる乳酸菌サプリは、ビオフェルミンです。

乳酸菌シロタ株と言ったら、何といってもヤクルトです。

昔、白血病になり闘病経験がある渡辺謙さんのコマーシャルでもご存知かと思います。

すっかり白血病を完治し、ハリウッドで引く手あまたのCMの中で渡辺謙さんが薦めているのをみると、大きな効果が期待できそうなような気がします。

アトピーを改善すると噂されている入浴剤をサンプルで受け取りました。

ほとんどのものがそうですが、少しだけ使ってみないと結論を出せないものです。

その入浴剤は皮膚によく馴染んで、いい感触でした。

しびれるような感じもありませんし、肌が引っ張られるような感じもなくて、潤いをよく保ちます。

アトピーは乳酸菌を積極的に摂ることで、症状の改善に役立つ可能性があるのです。

腸内にアレルギーを起こす原因物質が進入してしまうと、IgEという名の抗体ができる働きを持ちます。

ただ、このIgEが多くの数発生してしまうと、過剰反応が発生してしまって、アレルギーが起こることになるのです。

ここにアトピー症状を起こす原因だといわれており、乳酸菌には大量にIgEが発生することを阻む働きがあるとされています。

例えば、乳酸菌の選択方法としては、とりあえずは、気になる乳酸菌を含む商品を試してみることが良いでしょう。

このごろは、乳製品の味をしていない乳酸菌飲料もありますし、サプリメントも出回っています。

私は腸まで届く効果のある乳酸菌飲料を試しに、飲んでみたとき、翌日、トイレから出られない状態なったので、お休みの日の前に試すことがいいかもしれません。

運動不足は筋肉が弱くなるだけでなく、体調不良も引き起こします。

中でも女性に多く症状が見られるのは便が腸にたまってしまうことです。

これを解消を試みようと、通勤時にエスカレーターの代わりに階段を使ったり、三度の食事で食物繊維が多い食品を増やしたりするのが一番です。

便秘のオリゴ糖の効果とともに可能ならば、便秘にならないためにも、一週間に1、2回はウォーキングしたり、自分に合った運動をして体を動かした方がいいです。